アロマヘルスコンサルタント統合成人病予防認定資格講座

伝説と究極のアロマセラピー通信講座がベールを脱いだ!


KITAYAMAアカデミー英国アロマ通信講座は下記からお申込みができます。

※申し込む際に、途中でメールが来ますがそのままお支払に進んでください。

また、エラー等が発生した際は、トップページに戻ってからもう一度やり直してください。

何か気になることがありましたら、

info@detentearoma.com

へ連絡ください。


英国国際メディカルアロマセラピスト、デタント幸子です。
私は22年間アロマセラピーを中心として、古代医学、東洋医学、病理学、栄養学、解剖生理学、心理学、免疫療法、東洋古来の健康法等を研究と実践して伝統の技術を普及しながら後進の育成をしてきました。私は専門知識と崇高な伝統技術は人々のお役に立つ

 

成人病予防医学アロマヘルスコンサルタント

 

(以下は【ヘルスコンサルタント】と略します)と確信しています。

 

私達は何千何百年間の先人の伝統を受け継いで後世に脈々と正しく伝承していきます。
それだけに教育時間もかかります。だから沢山の人々に伝承していくのは大変な事です。


私は超一流の技術を伝承していくには大変コストは高くて当たり前と確信していましたが、
ここ数年あまりにも理不尽な出来事に遭遇しました。国民の予防医学知識の低さや、ましてや臨床医学の知識に関しては全くゼロに近いです。ある著名な医学博士の「現代医学七つの大罪」や、慶応大学病院講師の「医者に殺されない47の心得」等で書かれている事は一般の国民は驚愕の内容であります。私はメディカルアロマセラピストとして決意しました。

 

22年間の門外不出の伝統のルネサンス式英国メディカルアロマセラピー、伝統の技術と知識を、日本全国の真剣にメディカルアロマ予防医学を習得したい皆様に、私の22年の3種類の門外不出の伝統のアロマトリートメント専門技術古代医学メディカルアロマセラピー知識を全て余すところ無く公開致します。全国民の皆様が健康でいつまでも若々しく、幸せにくらしていけるためにも、私の専門技術と知識を伝承し、

 

メディカルアロマスペシャリスト

アロマヘルスコンサルタント

 

を養成していきたく、この度インターネットアロマ認定講師を輩出していく決意を致しました。

全国の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

私の全てのノウハウを伝承していきます。

あなたは、以下の言葉に一つでも該当する項目がありますか?

 

ü  アロマセラピーを勉強してみたい。

 

ü  リラクゼーション業界に興味がある。

 

ü  アロマトリートメントの技術を習得し、仕事に生かしたい。

 

ü  リラクゼーション業界で仕事をしているが、技術をスキルアッ

 

プしたい。

 

ü  いつまでも健康で元気に過ごしたい。

 

ü  異性に好かれたい。恋人同士や夫婦の仲を深めたい。

 

ü  独立開業してビジネスで成功し、ゆとりのある人生を送りた

 

い。

 

ü  社会に貢献する仕事をし、周囲の人から認められたい。

 

ü  組織に頼らず、自分自身の力で生きていく力を身に着けたい。

 

もし、ひとつでも該当する項目があれば、このページを読み進めてください。

最先端の予防医学とは?

≪予防≫とは何でしょう?

予防とは、《想定される悪化に対して事前に備えておくこと》です。

予防医学は、予防を三つに分けています。その中のうち《第一次予防》は、健康への啓発、健康増進などです。

病気にならないように健康状態をつくりましょう、ということですね。

健康状態がよいものであればそもそも病気になりませんし、

日常生活のあらゆる面が向上していくのですね。

健康維持、病気予防のために最適なのがアロマなのです。

 

アロマとは?

街に出てみて、視覚、聴覚で感じる刺激(情報)は

あふれていますが……

意外に嗅覚で感じる情報は少ないものなのです。

意識して《嗅いでみれば》街の匂いにも気づくかもしれませんが、

意識しないと、嗅覚で感じるものは少ないことに気づくはずです。

しかし、嗅覚で感じるものに気づくとそれは刺激として、

とても強いものとも気づくはずです。

視覚、聴覚、以上に嗅覚──《香り》は強く刺激を与えます。

普段は、視覚、聴覚から入ってくる情報が多いのですが

刺激の強さは、嗅覚が、一番強いのです。

つまりそれは《香りの力》なのです。

例えば、夏祭りのたこ焼きや綿飴の匂いを嗅いだとき

自分が子供のころに遊びにいった夏祭りを思い出したり

することがありますよね。

このように《香りの力》は記憶にも影響を与えます。

アロマについてもう少し詳しく見ていきましょう。

一般的にアロマとは、

アロマテラピー/セラピー

をイメージすると思います。

アロマテラピーはフランス語です。セラピーは英語読みです。

基本的には同じ意味だと思ってください。

アロマテラピー(セラピー)は日本語ですと《芳香療法》と訳されます。

芳香と訳されるので香りを使う療法なのかなと思うかもしれません。

正確には、アロマのエッセンシャルオイル(精油)を使った癒しの手法です。

エッセンシャルオイル(精油)とは

植物に含まれ、揮発性の芳香物質を含む有機化合物です。

現在、約250300種類の精油が存在します。

ひとつひとつの精油には、

様々な効能があります。

アロマテラピー/セラピーは、

このエッセンシャルオイルを活用した優れた自然療法なのです。

そして、エッセンシャルオイルを使った手法は様々なアプローチがあり、

このアプローチ方法を学ぶことが、健康にも美容にも効果的なのです。 

ルネサンス式英国アロマセラピートリートメント

現在、癒し業界等、リラクゼーション業界の市場規模は、3500億円から数年後には

 

1兆円になると言われています。

 

現代は、あらゆる社会問題や生活トラブル等から、ストレス、うつ病など、非常に関連が強く、懸念されています。

 

このような心や精神の病に、メディカルアロマセラピーの効果が非常に高い

 

ことが急激な需要拡大の現れです。

 

 

さらに、女性の重大疾患病乳ガン、子宮ガン、子宮頸ガン、卵巣ガン、大腸ガン、子宮内膜症等でたくさんの患者さんが命を落としていますが、

 

実は、メディカルアロマセラピーの知識があれば、

この恐ろしい病気の予防に絶大な効果がある

 

ことが、22年間の研究でわかりました。

 

男性になりやすい重大疾患、前立腺ガンや、肺ガン、胃ガン、肝臓ガン等の予防にも大変効果があります。

 

日々のボディ&メンタルメンテナンスとして、重大疾患予防として、メディカルアロマセラピーを受けたり、勉強する方が、激増してきています。

 

アロマは、芳香として部屋に使ったり、アロマオイルで香水、シャンプー、石鹸、バスソルト、エアフレッシュナー等を作れますし、アロマキャンドル等はロマンティックな夜には最高の癒し空間を演出してくれます。

 

アロマセラピーは、

私たちの生活に欠かすことのできない自然療法なのです。

 

この膨大な市場が求めているのが、

リラクゼーションメディカルアロマセラピー

 

なのです。

 

アロマヘルスコンサルタントは、現代社会でインターネットが世の中に急速に普及してビジネスチャンスがどんどん増えてきています。

 

新しい形のネットビジネスで、このヘルスコンサルタントは大変なビッグチャンスです。

 

大変シンプルで、わかりやすいビジネスモデルです。

 

スマホがあれば、どなたでも始められます。

 

ぜひ、ヘルスコンサルタントとなり、時代の潮流に乗ってください。

 

正しい専門知識が現代は本当に手軽に手に入ります。

 

あなたに、22年間の門外不出の専門知識や、素晴らしいDVD24枚セット込みで受講料864000円の知識と技術が、

 

298000円税込で受講することができます。

 

その素晴らしいノウハウで、さらにたくさんの全国の人々に普及させていき、

 

素晴らしい収入権利を得られます。

 

素晴らしい在宅ワークとしても収入を得ることができます。さらに、メディカルアロマ専門分野を22年間徹底的に研究、普及してきた、デタント幸子先生の門外不出の伝統を、ぜひ我々と一緒に普及していきましょう。

 

素晴らしい創立22周年記念です!

 

たくさん人々に感謝されますので、社会的意義が深い癒しのビジネスで成功をつかみましょう!

 

スマホやPC1台でスタートできます!

 

素晴らしい

【1英国アロマ通信講座PDF255ページとDVD24枚代金220500円】

受講料298000円(税込み)  

 

ダブル創立2周記念につき、

【2アロマヘルスコンサルタントPDF385ページ】

 

【3心理療法士心理コンサルタントPDF150ページ】

 

1、2、3DVD代金全て込みで

 

総合計第一期特別生298000円(税込)です!!

KITAYAMAアカデミー英国アロマ通信講座は下記からお申込みができます。

※申し込む際に、途中でメールが来ますがそのままお支払画面に進んでください。

また、エラー等が発生した際は、トップページに戻ってからもう一度やり直してください。

何か気になることがありましたら、

info@detentearoma.com

 

へ連絡ください。



目指せ!インターネットアロマ認定講師(アロマヘルスコンサルタント)

在宅ワーク希望者

副業希望者者

独立開業希望者
SOHOビジネス

起業家
投資家
ネット通販成功者
美容業界 健康業界
癒し業界 アロマセラピー リフレクソロジー エステテシャン 整体

 

あらゆる民間施療家
サラリーマン
OL
アルバイト

 

社会貢献ロマンを実現できる最大のビジネスノウハウを提供します

 


皆さん
私は伝統の技術人々のお役に立つ

 

成人予防医学アロマヘルスコンサルタント

を魂と確信しています。

何千何百年間の伝統を受け継いで後世に伝承していきます。
それだけに受講代金は大変高額になります。
教育時間もかかりますだから沢山の人々に伝承していくのは大変な事です。
私は超一流の技術は高くて当たり前と確信していましたが
ここ数年あまりにも理不尽な出来事に遭遇しました。
日本では、小学校6年生から中学生、高校生に対し、当たり前のように
子宮けい癌の予防の為にとワクチン摂取が強烈に推進されてきました。
私は子宮けい癌のなる原因を知りつくしてますから
5年も前に、低年齢の女子がワクチン摂取したら大変な副作用になると
何回もあらゆる公的機関に問い合わせしましたが、全く動くことなく、どんどんワクチン摂取が進みました。
 
製薬会社には公的機関のOB等が沢山いますが、
数年前位からワクチン摂取副作用で全身痙攣や運動機能喪失が全国に多数発生し、
更に死亡者も現れました。
そこで、ようやく厚生労働省も動き出しました。
 
このようにたった一例ですが、健康知識の欠如により大変な事になるのです。
 
私は決意しました。

 

22年間の門外不出の伝統のメディカルアロマセラピー一般社団法人日本リラクゼーションアロマセラピスト認定協会設立祝い・AroMa de リラク商標登録祝いとして、1「PDF255ページ英国アロマ通信講座」2「PDF385ページアロマヘルスコンサルタント」と3「PDF150ページ心理療法士心理カウンセラー」 全てのコースのライセンスを取得し合わせた「統合アロマヘルスコンサルタント」を総合計298000円税込で取得できます。

 

受講代金にして、大変価値のある伝統の技術と知識と英国メディカルアロマセラピー(古代医学臨床)をこの度インタ―ネットアロマ認定講師(統合アロマヘルスコンサルタント)を輩出していきたく、私の全てのノウハウを伝承していきます。

【ライセンス取得後の進路】

ご希望の方は、受験して合格されましたら、一般社団法人日本リラクゼーションアロマセラピスト認定協会「統合アロマヘルスコンサルタント」の資格が取得できます。

こちらを取得すると 

 

 インターネットアロマ認定講師、心理カウンセリング、アロマスクールや各種サロン等の経営アドバイザー、 

 

 カルチャースクールの経営、アロマ通信講座スクールの経営、アロマセラピストへの教育指導、 

 

 AroMadeリラク加盟店指導、ヘルスケアカウンセラー、アロマクラフト教室、 

 

 心と体のケアをするアロマカウンセラー、

 

etc・・・・活躍の場所が広がります。

 

デタントハウス学院EMDAスクールでは、更に上のクラスを目指す方のコースもご用意しております。

 

・英国式スペシャリストアロマトリートメントコース

・プロフェッショナルアロマ心理療法コース

・メディカルアロマプロフェッショナルコース

・独立開業サロン&スクール開校コース

 

資格取得後は、独立開業まで本部が完全指導致します

お気軽にお問合せください 

 

これからの時代は正しい予防医学知識をしっかりと身に着ける事が最重大で

 

す。


伝統と究極のルネサンス式英国メディカルアロマセラピー通信講座はどのようなスキルの方でも

 

女性の重大疾患予防を目的として

 

健康になりたい、人を健康にしたいと願う方やアロマセラピー初心者からプロとしてアロマセラピーの仕事に従事している方

あらゆる民間療法や国家資格取得者から全ての皆様

 

で、アロマ予防医学を真剣に学びたい皆様へお届けしたく、デタント幸子先生22年の集大成を生の現場から得られたあらゆる事をメディカルアロマセラピーで実践してきた経験を基に詳しく分かりやすく解説しています。各講義は基本的にDVDを見ながら「PDFテキスト」により、しっかり勉強していきます。実技に関しては、1つは、英国から生まれた

 

【世界最高級技術レベルの伝統の

 

英国式アロマトリートメント】

 

を更に独自に研究して考案しました、2つ目は世界中の最高峰のインド式やタイ古式マッサージやアーユルヴェーダトリートメントにソフトストレッチング技術等から更に長年の知識と経験から日本人にあった最高テクニックをデタント幸子先生は考案して、

 

【ハイクラスロイヤルクラウン

 

アロマトリートメントマッジ】

 

として、初公開致します。3つ目は更に英国皇室ご用達、高貴な貴族に施すイメージで仕上げました、

 

ブリティッシュエレガンスアロマトリートメント

 

は、わが国の全ての女性を至福のひと時へといざなうこと確実です。
この素晴らしい伝統の知識と技術を習得して、最先端

 

インターネットアロマ認定講師

 

【アロマヘルスコンサルタント】ライセンス

 

を取得して、我が国の膨大なマーケットに対して最も重要な水先案内人がインターネットアロマ認定講師【ヘルスコンサルタント】です。是非このチャンスに受講お申込み下さい。デタント幸子先生20年の全てのノウハウを伝授致します。時代はメディカルアロマセラピーです。 

 

夢と希望   美容   健康   癒し  生きがい   

 

私達はメディカルアロマセラピーで日本へ貢献致します。

■Q&A

Q.この英国アロマセラピー通信講座でどのような資格がとれますか?

 

A.インターネットアロマ認定講師【アロマヘルスコンサルタント】の資格がとれます。

インターネットアロマ認定講師の資格をご希望の方は、通信講座中に、基礎認定レポート(アロマセラピーでの健康予防法と活用法)を2,3ヶ月に1回提出します。全ての講座をレポート提出されましたら、ヘルスコンサルタント試験を年に3回(3月末、7月末、11月末)にネットで行います。択一と論文試験になります。

試験方法は、日時を決めて、時間内に試験を終了してすぐ本部へ送信していただきます。時間厳守となります。

 

講座勉強に関するご質問は、下記メールアドレスにて、月2回(中旬の15日と月末の31日)を受付しております

。ご回答に関しましては、あらゆる質問を精査して下記メルマガをご覧ください。このメルマガはすべての当スクールの高額な受講生からすべての生徒さん達が読まれています。アロマセラピーに関する大変高度な臨床アロマセラピーの勉強も学べますから、本当に素晴らしい充実した内容のアロマセラピー通信講座になります。

 

mail:info@detentearoma.com

 

デタント幸子先生のメルマガ登録は、下記から無料で読めます

PC・スマホ用

 

http://www.mag2.com/m/0001609011.html 

 

携帯用

http://mobile.mag2.com/mm/0001609011.html

 

 


Q. インターネットアロマ認定講師【ヘルスコンサルタント】の資格を取ると、どういう活用ができますか?

 

A.プロフェッショナルとして、在宅にてアロマセラピーの普及のお仕事ができます。全国のインターネットクライアントに対して、理想の体や精神的に元気に導くことで、感謝されながら素晴らしい報酬を得ることができます。
インターネットを利用して、当スクールのアロマ通信講座を普及して報酬を得ることができます。

プロフェッショナルとして、アロマサロンやアロマショップやあらゆる健康関連のお店で働くことができます。

履歴書に資格を記載できます。生活のクオリティを上げる健康主導者としてのヘルスコンサルタントになれます。

 

Q. アロマセラピーを学ぶのが初めてです。英国アロマセラピーは大変高度で難しそうですが大丈夫ですか?
英国アロマセラピーPDF255ページ、DVD24枚、アロマヘルスコンサルタントPDF385ページと心理コンサルタントPDF150ページライセンス取得認定試験と合格書発行料金も全て込で298,000円消費税込みで大丈夫ですか?


A.真剣にアロマヘルスコンサルタントを目指す気持ちがあれば十分に大丈夫です。

初心者の方が初めてアロマテラピーを学ぶための基礎知識から幅広く大変分かりやすいカリキュラムから入っていますので、ご安心して受講していただけます。
病気になりたくない真剣な気持があれば十分大丈夫です。

勿論他校のアロマセラピー資格取得者や民間施療のあらゆるライセンス取得者の方々も、デタント幸子先生の22年間のあらゆるメディカルアロマ講義を分かりやすく丁寧に解説していますから、どのようなレベルの方々でも、女性重大疾患病予防方法をしっかり真剣に学びたい気持があれば大丈夫です。

 

 

 
Q.貴校の使用している「アロマオイル」は「何処の精油」を使用していますか?

A. 製造元は英国のナチュラルタッチ社で、世界一の品質と言われる精油で、一種類ごとに品質証明書が付いていますから、安心して使用できます。
我が国の一般的な販売店では、中身がわからないものや化学合成されている精油があります。
アロマセラピーで使用するのは「精油(エッセンシャルオイル)」です。
合成香料や植物油を希釈したものもアロマオイルと呼びます。
様々な形で売られていますから、きちんと中身を確認することは大切です。

 


Q.   妊娠中にアロマセラピーボディトリートメントはできないのでしょうか?

A. 妊娠中の方には医師から特別に許可を頂いた場合はアロマセラピートリートメント施療は行っても大丈夫です。医師にかかっているなら必ず医師の指導に従ってください。
アロマセラピストはお客様に対して必ず妊娠を確認します。

 
Q.エッセンシャルオイルの使用期限はありますか?

A. 柑橘精油は半年、他は一年と言われています。使い方や保管の状態で変わってきます。 
  

Q. 赤ちゃんや子供にもエッセンシャルオイルを使用して大丈夫ですか?

A.アロマセラピストや医師に聞いてから使用して下さい。アトピー性皮膚炎や小児喘息等はライセンスのない方は控えて下さい。


Q. 100円ショップなどで売られているエッセンシャルオイルでも大丈夫ですか?

A.ボディトリートメントは控えて下さい。 ボディならアロマ専門のショップで必ず店員に確認して購入して下さい。

 

Q. 動物(犬・猫)がいるのですが、家の中でのエッシャンシャルオイルの使用は大丈夫ですか?

A.希釈によります。 アニマルアロマセラピーで柴犬を15年間全く一度もアニマルクリニックにかからない位元気に育てた方もいますから問題はありませんが、動物の様子がおかしいなと思ったら、使用をやめてすぐに換気をしてください。完全無添加の水溶性クリームタイプのオイルを精製水等で希釈したものを手に付けて犬や猫にマッサージするのは素晴らしいです。


 Q. 将来、自宅でサロンを開業したり、人に教える教室などもやってみたいと思ってますができますでしょうか?

A. もちろん可能です。アロマサロンと一般社団法人日本リラクゼーションアロマセラピスト認定協会公認アロマスクールの独立開業もできます。

デタントハウス学院EMDAでは、独立開業のためのサポートも行っています。遠慮なくお問い合わせください。

 

下記 「一般社団法人日本リラクゼーションアロマセ

 

ラピスト認定協会」

 

傘下日本デタントアロマセラピスト協会デタントハウ

 

ス学院の公認ライセンス証書

 

【アロマヘルスコンサルタント】を授与します。

 

↓↓↓

【インターネットアロマ認定講師 修了証】

【ベーシックコース ディプロマ】

【実技コース ディプロマ】


これだけのノウハウの詰まった教材を手に入れるには、いったいどれほどの金額がかかるのだろうと心配される方もいらっしゃるでしょう。

 

アロマスクールのみ、リフレクソロジースクールのみ、フェイシャルスクールのみといった場合でも、大変な受講料がかかるのは確かです。

 

そのため、限られた技術しか学習できず、十分なスキルを身に着けられないというケースが多いのが実情です。

 

しかし、この教材があれば、

 

①アロマセラピーの基礎知識

 

②47種類もの精油の知識

 

③メディカルアロマセラピーについての理論と応用方法

 

④内臓やからだの各器官についての知識

 

⑤骨格や筋肉についての知識

 

⑥アロマクラフト工房学と実践方法

 

⑦リフレクソロジーの実技と反射躯について

 

⑧アロマフェイシャルの実技

 

⑨アロマトリートメント・マッサージ実技(3種類)

 

これら全てを学ぶことができるのです!

 

■独立して自らの力で収入を得たい方

■究極の健康と美容の知識を身に着けたい方

■社会貢献や人のためになる生き方をしたい方

 

さらに、アロマセラピーを習おうと考えているが、

■後悔したくない方

■確かな技術を身に着けたい方

  

ぜひ、この機会をお見逃しなく!

癒やしの技術・知識を身につけることは、身につけること、そのものが、健康を促進する作用があるのです。

なぜかといえば少しでも興味があり、勉強することで、すでに健康を意識するので、意識のフィルターができて、無意識に自然な形で、健康を意識する情報を集め、行動をするからです。

無意識に行われますから、それは自動的といってもいいわけです。

気付けば、健康的になっていた!となるわけです。

また多くの人たちが癒やしの技術を身につけ健康になるということは、過分ではなく、日本が元気になることで、自分と周りが豊かになっていくのですね。

そのスタートがこの講座にはあるのです!

 

文部科学省後援 健康管理能力検定1級健康管理士一般指導員

山口茂先生監修

KITAYAMAアカデミー英国アロマ通信講座は下記からお申込みができます。

※申し込む際に、途中でメールが来ますがそのままお支払に進んでください。

また、エラー等が発生した際は、トップページに戻ってからもう一度やり直してください。

何か気になることがありましたら、

info@detentearoma.com

 

へ連絡ください。



一般社団法人日本リラクゼーションアロマセラピスト認定協会 

代表理事 小崎 隆洋

無料で電話相談に応じます。お電話も直ぐにこちらからおかけいたします。

無料かけ放題の方は、その旨お知らせください。

予めCメールでご都合良い時間や日にちお知らせ頂いても大丈夫です。

 090-6106-6857へお気軽にどうぞ

モバイルなら、年中無休、夜遅くでも対応致します。

 

どんな些細なことでも構いません。

 

アロマだけでなく、健康やビジネスに関する

 

あらゆる疑問にお答えします。 

 

たとえば

 

他の民間施療の経営者の方で、新しくアロマセラピーを取り入れたい方、

 

真剣にアロマ&リラクゼーションサロンやアロマ整体等の独立開業を考えている方、

 

プロフェッショナルとしてアロマサロンで働けるアロマセラピストを目指したい方、

 

プライベートサロンを経営しながら、パソコンを使ってアロマ通信教室を経営したい方、

 

長年整体サロン等民間療法を経営している方で、新しいアロマの技術を身に着けたい方、アロマスクールを開校したい方、

 

小さなお子様や介護や自宅等から離れられないが在宅ワークの仕事を探していらっしゃる方で、アロマや心理カウンセラー等の通信講座のお仕事をしたい方(インターネットアロマ認定講師に関して)、

 

実技の内容に関するご質問や

「受講料が物凄い割安ですが、追加かかりませんか等お金に関する事全般」

 

「アロマヘルスコンサルタントのライセンスをどうしても取得したいのですが受験費用は何回でも無料ですか?」

 

「私は学校の成績が悪かったのですが、誰でもマスターできるのでしょうか?」

 

「性格が内気なのですが、技術を身につけてお客さんを相手にするのは難しいのではないでしょうか?」

 

など、どのような質問でも構いません。 

 

 

皆様の状況に合わせて、懇切丁寧にお答え致します。

 

お気軽にお問い合せください。

一般社団法人日本リラクゼーションアロマセラピスト認定協会と癒しの

業界について

 

アロマヘルスコンサルタント認定講師の今後の存在意義と活躍

*【自宅サロン&独立開業ノウハウ】情報教材

自宅を活用してサロンを開業したい

 

方、独立してサロンを運営したい方

 

のために、初歩からよくわかるノウ

 

ハウを紹介しています。

開業に不安のある方も、安心して学

習に励める環境づくりをお手伝い致します。

[1]「アロマヘルスコンサルタント」や「アロマリラクゼーションビジネス」を人々が求める背景や要因

(1)広がる「心の病」やストレス 

人々がリラクゼーションを求め、それに応えてリラクゼーションビジネスが登場してきた背景には、我々を取り巻く社会経済環境が急速に変化し、周辺に様々なストレスを生む要因が出てきたことが挙げられる。

職場では、先端OA機器の導入などによる仕事の高度化、人間関係の複雑化などがストレスを生んでいる。家庭や社会生活でも、家族形態の多様化による人間関係の複雑化、高齢化や子育てへの不安、多様化するメディアによる情報の氾濫など、ストレスを生む要因は数限りない。
 こうしたストレスは、単に精神的な疲労や苦しみにとどまらず、肉体的な痛みにもつながっていく。長時間のパソコン操作や冷房のあたりすぎなどから、肩こり、腰痛、冷え性、関節炎、めまいといった様々な身体の不調がもたらされている。さらに、ストレスに悩む人々は年々増え続けており、その度合も深刻化してきている。
 厚生労働省の患者調査(3年ごとに1回)における推計患者数の推移によると、現代社会の高度化、複雑化に伴い、「うつ病」、「睡眠障害(不眠症)」、「神経症」などに代表される「心の病」が広がってきている。91年から99年にかけて、「うつ病」は約1.5倍に増加しており、不眠などの「睡眠障害」に悩む人は約2倍に増えている。また、「神経症」に悩む人は減少傾向にあるものの、その推計患者数は依然として高い水準にある。

 「(財)健康・体力づくり事業財団」が実施した「健康づくりに関する意識調査(97年)」によると、「心の病」の大きな要因のひとつとして「過大なストレス」が挙げられており、同調前の1か月間にストレスを感じた人は、実に全体の54.6%に上ることがわかった。その内訳をみると、男性では、過半数の人が「仕事上のこと」をストレスとして挙げており、次いで「人との関係」や「生きがい・将来のこと」などが続く。女性では、仕事や対人関係以外に、「育児・出産、子供の教育」や「家族の健康・病気」など、家族や家庭に関する事柄をストレスとして感じている。
 「適度なストレス」は、人間の能力を引き出す効果を持つことから、日常の生括を営む上で必要であるが、ストレスが過大になり、それが長期にわたって持続すると、上述のような様々な「心の病」を生じさせる可能性が高まっていく。
以下では、ストレスについてもう少し詳しく述べたい。

(2)「癒し」がストレスを解消する理由 

人には、「自律神経系」、「内分泌系」、「免疫系」の3つの機能が備わっており、そのバランスをとることで、ストレスを乗り越え、身体を適切な状態に保つことができる。
 自律神経は、自分の意志とは無関係に独自に活動し、内臓や血管など体内のほとんどの臓器の活動を調整している。脳の視床下部という部位が同神経を支配しており、ストレスが視床下部に伝わることで、自律神経の活動が狂い、体の変調をもたらす。体が不調であるにもかかわらず、検査では特に異常が見られないといった場合には、「自律神経失調症」が疑われることがある。
 自律神経は、交感神経と副交感神経という相反する2つの神経から成り立っており、交感神経は、ストレスや発汗など緊張時にはたらく神経であり、エネルギーを消費させる働きをもつ。一方、副交感神経は、精神的に落ち着いているときにはたらく神経であり、平時に胃腸の働きを活発にしたり血液循環を促すなど、各臓器の活動を調整する働きをもつ。朝しっかりと目覚めるのは交感神経の活動が始まったためであり、夜に眠くなるのは副交感神経が働き、交感神経が休止しているためである。
 癒しやリラクゼーションは、交感神経の活動を抑え、乱れた自律神経のバランスを改善することで、ストレスを解消させ、食物の消化を促進したり、血管を拡張して心拍数を減少させる。
 このほかにも、人には、成長の促進や尿量の調整に欠かせないホルモンの內分泌能や、対外からの異物を排除する免疫機能が備わっている。人は過度のストレスを感じると、ホルモンバランスを崩し、こうした免疫力を低下させることがある。

 癒しやリラクゼーションは、人に「気持ちよさ」や「ゆったり感」などを与えることで、ストレスを解消させ、ホルモンバランスの回復や免疫力の向上をもたらす。 

(3)人々がアロマリラクゼーションを求める要因 

人々がアロマリラクゼーションを求める要因には、まず身体的あるいは心理的な不調感から開放されたいという欲求が挙げられる。心理的な要因は必ず身体的疾患に現れることから、この2つの要因は表裏一体とみることもでき、最近では特に心理的要因による不調感が広がりをみせているという。
 身体疲労などによる全身の不調感を具体的に挙げると、肩こり、腰痛、冷え性、むくみ、首の疲れ、背中のコリ、足のだるさなど実に様々な症状がある。こうした症状に対しては、足裏、掌、耳など、限定された部位にある全身の「つぼ」を刺激する「反射区療法」などのマッサージが効果的であるという。
 心理的な不調感に関しては、うつ、ストレス、不安感、気疲れ、不眠などが広がってきている。最近では、冷え性による不調感を訴える女性が多く、代謝不良や血行の悪さが、ストレス、不眠など心理的な不調感につながっているケ一スもある。こうした症状では、いくら身体に良いサプリメントや酵素などを摂取しても、栄養分が十分に体内に運ばれず、なかなか効果が現れないことも多い。こういった場合には、心身ともにリラックスさせる「温泉」や「サンドセラピー(砂塩温熱浴)」などが効果的であるという。
 以上のような、不調感を解消する目的以外にも、女性を中心として、美しくきれいになりたいという「美容」ニーズからリラクゼーションが求められている。「フェイシャルケア」や「ボディケア」などは、リラックスした状態で発汗効果を促し、代謝を高める免疫力をつけることから、ダイエット効果があり、肌の若返りなど健康的な状態で美しくなることができるという。 


*反射区療法に関しての詳細 

足には、足の裏、甲、足首まわりをふくめて全部で64ヶ所の反射区がある、例えば胃が悪いと、足の裏にある胃と反射的なつながリを持つ位置に痛みやしこりが出る。反対に痛みやしこりから病気を見つけることもできる。反射区とは一言でいえば、神経の集まったところであり、その各々の集中点は身体の各
部と密接な反応関係がある。神経反射区を押したリ、もんだりすると、その反射区と関連のある器官と生理機能が刺激を受けて血液循環がよくなり、健康回復の目的を達することができる。また足の療法は他の療法と違って、副作用がないので、どこをもんでも足の血行をよくする効果があり、決して害にはならない。つまり手軽にできるすぐれた健康法である。
セラピー(therapy:フランス語読みではテラピー)は治療という意味があり、例えばアロマセラピー
とは、日本語では「芳香療法」と訳され、芳香植物(ハーブ)から蒸留法や圧搾法によって抽出された精
油(エッセンシャルオイル)を使って、心身の病気を癒す方法である。  

4)様々な療法や「セラピー」
①ボディセラピー
 ボディセラピーには、従来からある「マッサージ•指圧」などが含まれるが、90年代後半から「クイックマッサ一ジ」が広がり始めており、手軽さがサラリーマンやOLなどの間で人気を集めている。
 同セラピーには、頭から足先まで様々なセラピーがあるが、身体の部位を温め血行を良くしながらマッサージやアロマトリートメントをすることで、筋肉をほぐし、だるさの解消を促すほか、ホルモンバランスを整え、生理機能を高める効果がある。
 特に、「クイックマッサージ」は、従来からある女性専用のエステサロンや美容サロンなどとは異なり、10分1,000円程度の低価格を標榜し、外からでもわかりやすい料金表を提示することで、男性でも気軽に利用しやすいように工夫している。その多くは、都心のオフィス街に点在しており、働くサラリーマンやOLを主たる顧客として積極的に取り込んでいる。 

 

②リフレクソロジー
 「リフレクソロジー」とは、身体の臓器や器官に通じる足の裏の反射ゾーン(つぼ)を刺激することで、臓器などの活動を活発化させ、心身のリラクゼーションを得る「足の反射療法」である。大きく分けて、タイ式、台湾式、韓国式などの東洋型と、英国式、ドイツ式などの西洋型がある。東洋型は、「痛くないと利いた気がしない」という感覚から、多少の痛みを伴うマッサージであるが、西洋型は、痛みを伴わず、触れるような刺激でリラックス効果を与えるマッサージである。
最近では、この2つのマッサージを混ぜた「少々痛いが気持ちいい」マッサージが人気を呼んでいるという。 

 

③アロマセラピー&メディカルアロマセラピー
 「アロマセラピー」とは、ラベンダーなどの植物の花や果実、葉から抽出した天然エッシェンシャルオイルを使用した「芳香療法」である。実際には、この天然オイルを吸引して体内に取り入れたり、薄めて直接身体にすり込むことで、身体の不調を改善し、美容や心身の健康増進が図られる。
 最近では、「アロマセラピー」が、花粉症、皮膚病などのアレルギーに効き、さらに女性のホルモンバランスの改善にもつながることから、内科、神経科などの医師のあいだで注目されている。専門のセラピストによる「アロマセラピー」を取り入れ、患者の人気を集め、診療所の評判を高めようとする動きも出てきている。民間施療としては最も女性特有の重病疾患の予防に適した特化した高度な専門知識の勉強をするスクールが存在してきている。 

 

④タラソテラピー
 「タラソテラピー」は、「海洋療法」と呼ばれ、海水や海泥、海藻、砂塩などを用いて癒し効果を高める自然療法である。海水などに含まれる成分は、血行を良くするなど人体に良い効果を与えることから、ストレス解消やリラクゼ一ションにつながるという。
特に女性のあいだでは、肌荒れ、老化の防止などにも効果があると期待されている。
 19世紀にフランスで生まれた療法であり、現在でもフランスでは、海水や海泥、海藻などを利用した様々な治療が,専門医や専門療法士による医療行為として位置づけられている。フランスには、すでに80か所以上のタラソテラピー・センタ一があり、年間数十万人の利用があるほか、ヨーロッパ各地に同様の施設が数多くあるという。
 わが国でも、健康増進や美容の観点から、特にエステティック業界で注目されている。
 この他にも、デッドシーセラピー(死海浴)などがある。デッドシーとは、イスラエルとヨルダンの間にある「死海」のことである。その塩水には、マグネシウム、ナトリウムなど7種の成分と64種類のミネラルが含まれており、この濃度の高い塩水が治癒材として効果がある。体内の酸アルカリのバランス、体温などを調整し、細胞の機能を高めることから、筋肉を強壮にさせ、肌を活性化させるという。 


⑤サンドセラピー(砂塩温熱)
 さらに、タラソテラピーの一種として、白い砂に原塩をブレンドした砂塩風呂で心身をリラックスさせる女性専用サロンも出てきた。利用者は、45°Cの砂塩温熱風呂に15〜20分程度入砂し、気持ちよく一次発汗した後シャワーを浴び、リラクゼーションルームでハーブテイを飲みながら二次発汗を促すという。ゆっくり時間をかけて汗をかくことにより、老廃物を排泄し、代謝機能を高め、疲労やストレスを解消する
 特に、女性のあいだでは、不調感や冷え性などを改善し、肌荒れを解消する効果もあることから、アロマセラピーやボディ一セラピーと組み合わせるなど、人気が高いという。 


[なお、癒し効果をさらに広い意味で捉えると、アートセラピー、アニマルセラピー、ミュージックセラピーをはじめ、ガーデニングや有機野菜などを食す自然食志向などもセラピーに含まれる。]

[2]「アロマヘルスコンサルタント」リラクゼーションビジネスの意義

(1) アロマリラクゼーションビジネスの時代背景

 

80年代には、エアロビクスや温泉旅行がブームになり、リゾ一トホテルやクアハウス、スパリゾートなどが注目を集めた。リラクゼーションビジネスでは、アロマセラピーやタラソテラピーが80年代半ばから登場した。
90年代に入ると、円高などが影響し海外旅行ブームが過熱するなか、海外で本格的なエステやボディケアを体験する女性が増えてきた。それを受けて、国内でもハーブ(芳香植物)エキスを使用した全身マッサージを施すアロマセラピーを取り入れた女性向けサロンなどが登場してきた。また、90年代後半には、駅前やオフィス街などに「クイックマッサージ」や「リフレクソロジー」などリラクゼ一ションを与えるサロンが出現し、サラリ一マンやOLなどの人気を集めた。
2000年代になると、マッサージサロンは、より本格的なリラクゼーションを追及した 「癒しの空間」を提供するようになってきた。また、90年代には主に若い女性を対象としてきたが、新たにシルバー層向けのメニューやサービスを充実させる動きも出てきた。
わが国では、古くから「治療」を目的に「あん摩」、「マッサージ・指圧」、「はり. きゅう」といった療法があり、これらは国家資格を必要としている。しかし、最近人気が高まってきているリラクゼーションビジネスは、こうしたマッサージ治療とは異なる。
近頃では、マッサージが心身をリラックスさせて自然治癒力を高め、疲れた体を回復させる効果があることから、都心部を中心に「リフレクソロジー」、「アロマセラピー」といった様々な手もみマッサージの小店舗が増えている。
こうした小規模なマッサージサロンは、サラリーマン、OL、主婦をはじめとして、シルバー層、生活習慣病を予防したい人、リハビリが必要な患者などを、幅広く受け入れている。利用料は30分3,000円程度と、少し立ち寄ってリフレッシュしようという人には手ごろな価格であり、実際、リピータ一も多いという。

このように、リラクゼーションビジネスは「癒しのビジネス」として、都市型、都市近郊型、郊外型など、いくつかの方向性をもって展開し始めている。  

 

(2)リラクゼーションビジネスの広がり 

リラクゼーションビジネスは、90年代後半の「リフレクソロジー」の登場後、利用者が増え続け社会的に認知されたことから、本格的に拡大しはじめた。
すでに述べたように、「リフレクソロジー」とは、身体の臓器や器官に通じる足の裏の反射ゾーン(つぼ)を刺激することで、臓器などの活動を活発化させ、心身のリラクゼーションを得る療法である。そのさきがけが、「日本リフレクソロジー協会(東京中央区銀座)」である。同社は、96年からリラクゼーションマッサージ・サロンを全国展開しており、創業以来増収増益を続け、店舗数も右肩上がりで増えている。

図表1 一兆円を超えるアロマリラクゼーション・ビジネス市場 

                       (単位:億円)

(3)様々なアロマリラクゼーションビジネス 

80年後半から、様々なセラピーが登場して以来、リラクゼーションビジネスの業態も多様化してきた。「リフレクソロジー」、「アロマセラピー」、「タラソテラピー」などのなかに、「英国式」、「タイ式」、「台湾式」など様々な様式のサービスがある。
また、「クイックマッサ一ジ」は、忙しいサラリーマンやOLの支持を得ようと、「早い」(10~15分)、「安い」(1分100円が相場〉といった点を強調しており、短時間に手軽に利用できる「お試しサービス」が、一つのジャンルを築いている。
 こうしたサービスは、いずれもマッサージ(手技療法)を主体としたメニュー構成になっており、主にサロンで提供されている。マッサージサロンは、決して小規模店舗ということではなく、「サロン」という言葉が本来意味するような「専門性」をもった多彩なサービス・メニユーを提供する。またサロンでは、マッサージを施す個々のセラピス卜の技術力や顧客の評判が重要な要素になっており、サロンに対する顧客満足度を高めていくためには、

技術力などで個人差を減らし偏りのないサービス水準を維持して
いくことが大切である。
 さらに、リラクゼ一ションビジネスには、こうしたサロン化の動きとともに大型化の動きもある。具体的には、数種類の温浴を体験できる「スーパ一銭湯」などの動向がげられる。「スーパー銭湯」は、90年代のバブル崩壊後に登場したもので、減少傾向を辿ってきた街中の銭湯並みの利用料金で、サウナやジェッ卜パス、露天風呂などが利用でき、大型駐車場も備えた新しいタイプの入浴施設である。「ポイントカード」や「割引回数券」などを使った大々的なセールスプロモーションを積極的に展開することで来店客数の増加を実現している。

 「スーパー銭湯」は、手軽なレジャー施設として、風呂好きの日本人を数多く取り込んできたが、最近では、都心部に天然温泉施設を備えた「スーパ一銭湯」が登場するなど、業者間の競争が激化してきている。そこで、「スーパー銭湯」の差別化の一環として、東洋医学を取り入れたセラピー、遠赤外線によるサウナ、有機野菜など自然の食材を使ったメニューを充実した飲食コーナーなど、癒しやリラクゼーションに着目した新たなサービスが続々と登場してきた。
 このように、リラクゼーションビジネスは、身体と心をリラックスさせ癒していく「ナチュラル(自然療法)」を取り込むことを、ビジネスの中心的概念に置いている。今後は、ホテルや旅館などの宿泊施設や、病院に併設されたリハビリセンタ一などにおいても、こうしたセラピーを導入し「リラクゼーションホテル」や「自然療法センター」として注目を集めていくことが期待できよう。

[3]「アロマヘルスコンサルタント」リラクゼーションビジネスの事業化

リラクゼーションを事業化するには、まず利用者に気持ち良さを実感してもらうことが大切であることから、開放感を提供するために心地よい「癒しの空間」を用意することが必要である。事業者は、顧客ニーズをつかむため、そうした様々な工夫を凝らして事業を拡大している。以下では、具体的にリラクゼーションビジネスを展開している事業者をいくつか紹介したい。 


(1)日本リフレクソロジー協会」(東京都中央区) 

最近では、都心部の主要駅などを中心に、足を施術するリラクゼーション・サロンなどが増えてきている。東京駅地下街では、足裏を刺激して血行を改善するなどの「リフレクソロジー」を施す「クイーンズウェイ」が、午前10時30分に開店する。店内には、10脚のリクライニングチェアが並び、静かな音楽が流れてぃる。顧客の半分は男性客であるという。
 スタッフは、施術する前にあらかじめメニュ一(25分2 ,
500円から90分1万円までのコース〉を説明し、利用者が数分間フッ卜バスに足を浸し(足湯)、温まったところで、足ツポを入念に施術する。
 この「クイーンズウェイ」はすべて直営サロンであり、その経営を担っているのが株式会社である「(株)RAJA(日本リフレクソロジー協会)」である。すでに述べたように、リラクゼーションビジネス市場は高い成長を続けているが、その代表的なサービスが「リフレクソロジー」であり、その普及に取り組んでいるのが同社である。
 同社では、フランチャイズでの展開はサービスの質の低下などにつながることから一切していない。また、直営サロンの店舗数が増え始めると、同協会の広告塔となり、セラピス卜を目指すスクール入校者を増加させることから、スクールとサロンの相乗効果を生んでいるという。
 このように、同協会は、民間資格による認定制度や手軽な料金設定などを導入することで、従来からあるエステやマッサージをイメージチェンジさせ、市場を拡大させてきたといえよう。  


(2)東京ドーム天然温泉「スパラクーア」(東京都文京区) 

再開発事業などでは、一般的に店舗やレス卜ラン等に対するニーズが高いが、最近では、従来温泉が出るとは思われなかつた都心部などを中心に、「天然温泉」付き温浴施設が相次ぎ開業している。なかでも、女性を対象としたリラクゼーションマッサージを取り入れるケースが増えている。
2000年以降、埼玉ではさいたま新都心に「ラフレさいたま」、東京では文京区後楽園遊園地に「ラクーア」や、臨海副都心お台場に「大江戸温泉物語」などがオープンした。

 

図表2が示すように、銭湯など公衆浴場数は横ばい、傾向で低調に推移している一方、「天然温泉」を利用した公衆浴場数などはかなりの増加傾向となっている。

図表2 温泉施設の動向 

「天然温泉」が急増している背景には、ここ10年近く、温泉を掘り当 てる技術が飛躍的に進歩し、費用も
従来の5分の1程度に下がったことが挙げられる。探査方法自体が発達し、機器も安くなったほか、阪神大震災後に増えた地震計の設置に伴い集まった掘削データなど、地下の構造を知るデータが充実した。また、パソコンの高性能化により、大量のデータを短時間で分析できるようになった。 

 

東京ドーム天然温泉「ラクーア」は、ラクーアビルの5~9階にあり、地下1700mから湧き出す天然温泉を一部使用している。こうしたスバ(温泉)施設では、「温浴」、「マッサージ」、「飲食」が三大要素であり、同施設も天然温泉を取り入れた「スパゾ—ン」を中心に5つのゾーンで構成している。「スパゾーン」以外に、飲食関係の「レス卜ランゾーン」、リフレクソロジー、アロマセラピーなどを施す「リラクゼーションゾーン」、韓国のサウナ文化を參考にした「ヒーリングバーデゾーン(癒しの空間)」、眺望を楽しめる「ランデブーデッキ」がある。
同施設の中心的なターゲットは25~35歳代の女性であるが、年齡ばかりでなく、世代を超えた好みや志向に重点を置いて幅広い顧客層を取り込もうとしている。同施設の入館料は2300円であるが、働く女性が抱いている温泉施設の料金相場観と、繰り返し利用可能な価格帯などを考慮して設定したという。
25~35歲代の女性は、裕福な時代に大切に育てられたため、自分らしさや多様性へのこだわりをもつ世代であることから、同施設のマッサージやエステなどのサ一ビスでは、選択肢をできるだけ増やし、サービスの多様化を図っている。具体的にマッサージでは、「台湾式」、「タイ式」、「アカスリ」、「エステ」、「フットマッサージ」などバリエーション豊かなメニューを揃えており、利用者は自由に選ぶことができる。また、この施設は、都心の日常生活から心身を開放できるように、中世ヨーロッパをイメージした空間に仕上がっている。特に女性の間では、温泉そのものよりも、空間演出やスタッフの接客サービスなどに重点を置く人もいることから教育にも力を入れているという。

 

前述のスバ施設の三大要素のうち、「飲食」は利用者の高い関心を集めており、採算面でも期待できる事業分野である。同施設では、特に女性に好まれる居酒屋を目指した施設づくりを行い、飲食エリアの中を様々なゾーンに細分化している。隠れ家的に使えたり、夜景を楽しみながら食事をしたりと、バリエ一ション豊かな小部屋を数多く用意し、利用者に選ぶ楽しさを提供できる多様な空間になっている。
同施設は、2003年5月にオープンして以来、1日平均2,500人前後の来店客があり、月次の売上げはほぼ全ての月で当初計画を10%以上上回っているという。来店する客層をみると、当初幅広い客層を予想していたが、実際にはターゲッ卜となる25~35歳の女性の利用がかなりの割合を占めていることが分かった。
 このように、働く女性層を対象にリラクゼーションを取り入れた「温泉」施設などが増えてきているが、その多様なニーズ、移り変わるニーズを掴むためには、様々な工夫をこらし、価値あるサービスを提供し続けていくことが重要である。
 さらに、同施設の周辺には、従来からある遊園地施設のほか、テナン卜形式でフイッ卜ネスクラブや雑貨や花・植物などを扱うショップ、その他リラクゼーションサロンなどが数多く展開しており、広がりをもっている。こうした本格的なリラクゼ一ションスポッ卜では、単に都心という立地ばかりでなくその新しいコンセプ卜が人々を引き寄せる力をもっている。東京ドーム天然温泉「ラクーア」では、働く女性の増加といった生活スタイルの変化を意識し、リラクゼ一ションを提案した点が大いに注目できる。
 このようなコンセプトは、都心部ばかりでなく、地方都市などの都市再開発、観光地の地域活性化などにも活用できるといえよう。 

 

(3)「Rクリニック」(東京都下) 

ス卜レス解消などの効果が期待できることから、医師の間でリラクゼーションのひとつである「アロマセラピー」に着目し、「アロマトリートメント」を取り入れる診療所など、最近では、医師の目からみて特に異常はないものの、体に不調を訴える「自律神経失調症」の患者が増えている。この症状は、自分の意思とは無関係に独自に活動し、体内のほとんどの臓器の活動を調整している自律神経の働きが狂い、体に変調をきたしている状態をいう。そこで、こうした心身の変調には「香り」が効果的であるということから、内科や神経科などの医師のあいだで、通常の診療とは別に「アロマセラピー」を積極的に取り入れる動きが広がり始めている。ラベンダ一などの「香り」は、緊張した脳の活動をおさえ、おだやかな気持ちにさせることから、不眠治療などに効果があるという。睡眠安定剤を手放せないが、長期の服用には不安をもつ不眠症の患者などに対して、「アロマトリートメント」を行う事でラベンダーの鎮静作用が働き、睡眠薬の使用を徐々に減らすことができる。
こうした薬理作用に注目し、「アロマセラピスト」が数種類のエキスをブレンドして、皮膚に浸透させながらマッサージする「アロマトリートメント」が特に女性の間では人気を集めている。
 実際、心療内科では、心身をリラックスさせ神経の興奮を抑える効果をもつ芳香植物の「エキス」が、ストレスによって発症する様々な疾患に対して治療成果を上げているという。また、産婦人科では、この「エキス」がもつ鎮静作用が、出産を控えた女性の心身のバランスを整えるのに役立ち、更年期に悩む女性の治療にも効果があるという。

2003年3月に開業した「野崎クリニック」は、内科、アレルギー科、心療内科、神経 内科が標榜科目であり、同年7月には「アロマトリートメント」を始めた。

 

「アロマトリートメント」は、同クリニックの野崎院長が行う通常の診察とは別に、専門の「アロマセラピス卜」が患者の症状に応じて、手、肩、足などをマッサージする。1回のマッサージは約30分間であり、料金は全額患者の自己負担になるが、通常のマッサージサロンより安く、1回1000~2000円に設定している。
 「ハーブ」など芳香植物の「エキス」には、主なものだけで約25種類もあり、その成分によって薬理作用が異なることから、実際のマッサージでは何種類かの「エキス」をブレンドして用いる。マッサ一ジを受ける患者は、主に内科や心療内科にかかっており、「アロマトリートメント」を受けることでリラックス効果が働き、イライラや不安を軽減している。また、「アロマトリートメント」は、リラクゼーション効果ばかりでなく、エキスが皮膚から吸収されることから血行促進にも効果があるという。
 診療所で行う「アロマトリートメント」に対する評判は良好で、その評判が体験した患者から口コミで広がっている。また、一度体験した患者が次の予約を取るなどリピーターの数も増えている。しかし、同クリニックでは、「アロマトリートメント」を主な収益源に育てようという考えはなく、あくまで「アロママッサージ」のあるクリニックとして患者に注目してもらい、評判が高まることで来院が増える効果を狙ったものであるという。

また、事業の観点からコスト面での考慮も大切であり、具体的には「アロマトリートメント」に必要な診療所内のスペース確保や芳香エキスの購入費用などをしっかりと把握していくことが必要であるという。
 現在、同クリニック内では「アロマトリートメント」を行っておらず、希望する患者に対しては、近隣に移転した「マッサ一ジサロン」を紹介する形に変えている。同クリニックでは、2000年の開業以来、地域に溶け込む1つの方策として「アロマトリートメント」に取り組み知名度を上げてきたが、現在でも来院する患者は順調に増加しているという。 


(4)アロマリラクゼーションビジネス事業化のポイン卜 

以上のように、アロマリラクゼーションビジネスには、サロン形式で事業展開したり、大型の温泉施設などが付帯サービスの一つとして取り入れたり、診療所が患者のニーズに応えて通常の医療行為とは別に導入するなど、様々なケースがある。
 ここでは、こうしたサービスの広がりの原点ともいえるクイックマッサージのサロン経営について、その動向や特徴を踏まえた上で、具体的な事業収支の見通しなどを取り上げたい。

 

イ.マッサージサロン事業の動向と特徴
 マッサージは、大きく分類すると、従来からある「治療マッサージ」と「リラクゼ一ションマッサージ」に分かれる。治療マッサージとは、法律で定められた国家資格を有する「あんま・マッサージ・指圧師」が、病院や治療院などで行う広義の医療行為である。一方、リラクゼーションマッサージとは、民間の認定資格など以外には特に資格を有しない人が、健康増進、疲労回復、美容などのために行うマッサージである。
 治療マッサージは、東洋医学への関心の高まりとも相まって、一般的に世の中の景気にあまり影響されず安定した需要が見込める。
 しかし、最近特に人気が高まってきているマッサージは、この治療マッサージとは異なり、後者のリラクゼーションマッサージである。そこで、多くのマッサージサロンがリラクゼーションマッサージとして、①クイックマッサージ ②フットケアマッサージ ③アロママッサ一ジなどを採り入れている。
 このうち、クイックマッサージは、マッサージ市場を大衆レベルまで幅を広げ、新たなマーケットを獲得したことから、その功績は非常に大きい。最近では、企業に出張し、従業員が仕事の合間をみて短時間でクイックマッサージを受けられるサービスを提供する事業者も出てきており、さらなる市場の拡大が期待できる。
 クイックマッサージは、マニュアル化しやすいサービスであることから、誰でも習得しやすいサービスである。店舗スペースについても、10坪程度から開業できることから、人通りの多い繁華街など立地さえ確保できれば、施設にかかる初期投資を低く抑えることができる。このため、クイックマッサ一ジ事業は新規参入しやすい一方で、ライバル企業の新規参入が相次ぎ、過当競争に陥る危険性を考慮する必要もある。
 フッ卜ケアマッサージは、女性の健康志向の高まりなどを受け、当初エステティックサロンや美容院などの付加価値メニューとして注目を集めてきた。
 これらのマッサージ事業は、いずれも客単価が安く、新規顧客の開拓が容易であるが、今後リピータ一をはじめとして顧客数の増加を目指していくには、本格的な全身メニュ一を導入するなど、マッサージの技術力や充実したサービスの提供による差別化を図つていくことが重要なポイン卜になるであろう。
この点、アロママッサージは、個室を設置し、全身にアロマオイルを塗りこむ本格的なマッサージであることから、クイックマッサージやフッ卜ケアマッサージなどと異な り、気軽にどこでも提供できるサービスではない。 


マッサージサロン事業に共通する特徴を挙げると、まず美容や理容と同様に一対一の労働集約的なサービス業であり、1人の施術者あるいは1ベットが1日にこなせる利用客数は限られている。そのため、事業規模を拡大するには、基本的に施術者もしくは店舗数を増やさざるを得ない。また、利益を上げていくには、一般的に人件費を抑制することが理想的であるとされるが、店舗の売上げや誘客は、施術者の技術力や評判に多くを依存しており、人件費の水準を決めるには十分に留意する必要がある。むしろ、施術者の転職は少なくないことから、経営者にとって優秀な施術者の安定的な確保が最も重要な課題になっている。また、マッサージの技術力の向上のために、施術者への研修など教育閨連費も適度に見積もる必要がある。
 さらに、技術力だけに頼ったマッサージ事業では差別化が難しく今後苦戦が強いられていくことも予想され、接客サービスの良し悪しが顧客を引き付ける大きな要素になってきている。マッサージを行う上で、施術者自身のしっかりした人格やサービスマナーが大切であり、その上で施術者が提供する技術力が活きてくるのである。
 そこで、施術者は顧客の日頃の悩みや相談を聞くなどカウンセリング・サービスを通じて、顧客の身体的疲労を解消するだけでなく、顧客の心の支えになることを目指していくことが大切である。リラクゼーションマッサージは、マッサージという身体的なサービスとともに、顧客に安らぎを与える精神的なサービスともいえよう。 

 

ロ.小規模リラクゼーションサロンの事業収支見通し
 次に、オフィス街や駅前などに展開する小規模なリラクゼーション・サロンのケースに絞って、その事業収支を試算し、事業化の可能性をみていきたい。こうした小規模マッサージサロンは、オフィス街や駅前に展開しているほか、スーパー銭湯など大型リラクゼーション施設にテナントとして入店しているケースも多い。
 以下は、実際にクイックマッサージ・サロンやアロマサロンを全国的に展開している複数の事業者からのヒアリング(実績値に近いデータ)などに基づいて試算した月間事業収支見通し等である。
 まず、マッサージサロンの店舗スペースは広いほど良いが、

通常10~20坪程度が平均的である。

従業員は、交代制で一日平均6名の顧客を担当し、従業員数は6名とする。
 サロン開業時の初期投資は、図表3が示すように総額600万円とする。このうち、内装設備費450万円
は坪単価22.5万円、従業員教育費36万円は一人当たり6万円で算出している。
 売上げを算出する際の一顧客あたり平均収入は4100円とする。また、経費面では、人件費を産出する際の従業員の平均月収は月平均24日勤務で26万円とする。人件費以外では、家賃が25万円、その他経費が50万円と見積もる。
 以上のような条件に基づいて、マッサージサロンの事業収支を月間で試算したものが 図表4である。

図表3 小規模リラクアロママッサージサロン開業時の初期投資

図表4 小規模リラクアロママッサージサロンの月間事業収支見通し

(備考)事業者からのヒアリングに基づき信金中総合研究所が作成

売上は、月間来店客数864人(従業員6人×顧客6人×24日間)と1顧客あたり平均収入4100円を掛け合わせた約350万円となる。一方、費用面では、人件費が従業員の平均月収26万円と従業員数6人を掛け合わせた156万円となる。この人件費に家賃とその他経費を加えて、経費全体では約230万円となる。この結果、月間粗利益は約123万円となり、この月間粗利益から経営者の報酬(60万円前後)を差し引いた残金を、上述の開業時の初期投資600万円の回収に充当したとすれば、約10ヶ月かかることがわかる。
 この試算全体を通じてわかることは、マッサージサロンの事業収支計画を立てる上で、経費項目のうち特に人件費と家賃の水準に留意することが重要なポイントになる点である。
 また、売上げや人件費を具体的に試算するには、来店客数を予想するとともに、1顧客あたり平均収入や従業員の平均月収の水準にも留意する必要があろう。今回は、事業者からのヒアリングなどにより、1顧客あたり平均収入を4,100円とした。最近では多くのマッサージサロンが、マッサージ1分100円の価格帯で事業展開していることから、この試算例では平均40分前後のマッサージを選ぶ顧客をターゲットとした誘客策が必要になる。具体的には、20~30分程度のお試しコースを選択する新規顧客を増やすとともに、すでにお試しコースを体験し、より長い時間で充実したサービスを求めるリピーター層を増やしていく努力が求められよう。
 従業員の給与体系については、通常、歩合制を採用しているマツサージサロンが多いことから、今回は基本給を16万円、従業員の歩合制報酬分を1顧客あたり700円とし、月144人(6人X24日間)の顧客を受けた場合として、従業員の平均月収を26万円と試算した。
 実際には、こうした給与体系の設定が、施術者の技術やサービス向上につながり、店舗の売上げに貢献する妥当な水準であるかどうかを十分に考慮する必要がある。すでに述べたように、人件費についてはできるだけ抑制することが望ましいがマツサ一ジ事業では施術者の良し悪しが経営上の優劣に直接つながることから、優秀な施術者の安定的な確保を図るため、人件費の水準や給与体系には十分に留意していく必要があろう。
 店舗につぃては、できるだけ好立地でスペースの広い物件が望ましいが、人通りの多い商店街などでは、立地や広さと賃借料がバランスしているかどうか、費用対効果に十分考慮する必要がある。特に、主要駅などの駅前周辺では、賃借料が高額になることから、実際の人通りや誘客効果などを十分に調査した上で、出店場所を決めていく必要があろぅ。

 

以上のように、マッサージサロンを開業するには、まずマ一ケティングなどを行った上で、その事業内容を定量的にとらえ、具体的な開業プランを立てることが必要である。
その上で、実際の経営では、顧客ニーズをしっかりと把握し、顧客誘致策やリピータ一獲得策などを図っていくことが大切であろう。 

 

ハ.顳客ニーズの把握
 マッサージサロンを開業し新たに顧客を呼び入れていくには、まずどういうサービスをどのようなサロンで受けたいかという、いわゆる「顧客ニーズ」をしっかりと把握する必要がある。
 多くの顧客は、来店時にマッサージサロンに求める点として、まずサロンが提供するサービスがどれほど魅力的であるかといった「サービスの魅力」や、入店しやすく敷居が高くないといった「気軽さ」などをあげている。

次に、特定のセラピーに特化するなどの「専門性の高さ」や、利用しやすい「近さ」、顧客の心をつかむ「接客サービスの良さ」などが続く。
 「専門性の高さ」については、顧客は最初から「リフレクソロジー」や「アロマセラピー」など自分の受けたいサービスを決めて、予め目的意識をもつて来店しており、その専門性の高さに注目していると考えられる。「近さ」に関しては、特に忙しく働くサラリーマンやOLにとつて、疲れた体を癒すには近場でないと行く気が起こらないといったことが推測できる。また、「接客サービスの良さ」については、接客の良し悪しが顧客を継続的に来店させるカギになっていることを物語っている。特にリラクゼ一シ ョンビジネスはロコミで評判が広がるサービスであることから、日常的な顧客とのコミュニケーションが大切である。

 一方、来店理由に、施術料金の低さや、サービスに対するコストパフォーマンスの良さなどを挙げる人は意外と少ない。その理由としては、すでにサロン間での料金にばらつきがなくなり比較的均一化していること、安さよりも「癒される」効果に期待していることなどが考えられる。
 最近では、どこの企業でも、毎日パソコン画面を見続け、目の疲れに悩んでいる社員が増えてきている。なかには肩こりや腰痛を訴えたり、症状が重くなると不眠症やうつ病になる人もいるという。こうしたコンビュ一タ関連業務に伴うストレスには、リラクゼーションマッサージが効果的である。
 また、立ち仕事の多い職場では、フットケアマッサージなどのニーズが高まっている。デパートやスーパ一の店員のほか、客室乗務員やコンパニオンは、一日中たち続けており、足腰への疲労を感じている人が多い。また、スポーツジムなどでも、スポーツの後にマッサージを受ける人が増えてきているという。
 このように、身近な日常生活のなかに、リラクゼーションビジネスを掘り起こすチャンスは、いくらでも埋まっているといえよう。 


 

ニ.顧客誘致策やリピータ一獲得策
 顧客ニーズをしっかりと把握していくためには、積極的に顧客誘致策やリピーター獲得策を図っていくことが求められる。
 すでに事例のなかで触れたように、マッサージサロンの実際の経営では、常に独自の創意工夫を図り、同業他社との差別化を意識していくことが肝要である。施術後には顧客の感想や不満を積極的に聞き、顧客の反応から今後の施術の参考にしたり、顧客との会話を通じてカウンセリング能力を高めることが大切であろう。
 店舗に顧客を誘致するには、まず店舗の敷居を低くして誰でも入りやすいようにすることが大切である。店舗をガラス張りにして外から店内の様子を見やすくすることで店舗の透明感を高めるなど、リラクゼーションマッサージは顧客の安心、信頼を得る必要がある。また、駅前などでビルの2階以上に店舗がある場合には、ビル前の通りにわかりやすい料金表などを掲載した看板を出すことも得策である。さらに、新規オープンや開業記念などの時には、「無料体験」や「割引利用」などのチラシを配布して、顧客が来店しやすくすることも考えられよう。
 次に、リピータ一を獲得するには、まず予約制を導入して固定客を掴むことが大切である。特に男性では予め予約して利用するケースは少ないが、予約なしの顧客に対しては待ち時間をていねいに説明したり、空き時間を知らせるなど、顧客獲得への積極さが大切である。また、顧客の「個人カルテ」を作成し、各人のニーズの把握に努めることも得策であろう。マッサージを求める人の症状や度合いは様々であり、「個人カルテ」を通じて顧客にあつたマッサージを施すことで、顧客の満足を得ることが重要である。 最後に、マッサージ技術の維持向上を図ることが大切である。実際、数ヶ月に1回定期的に、スクールの研修やインス卜ラクターの指導を受けることで、マッサージ技術を 点検し、そのクオリティを維持向上させることが大切であろう。

[4]リラクゼーションビジネスの課題

(1)アロマリラクゼーションビジネスの事業としての課題

 

イ.業界の健全化
 リラクゼーションビジネスが登場して本格的に拡大してきたのは、90年代後半からであり、業界としての歴史は浅い。また、マッサージなどは顧客に直接接することから、顧客からの苦情などが多い業種でもあり、一種の「クレーム産業」といえよう。
 すでに個々のリラクゼーションビジネス事業者は、マッサージ技術の維持向上、店舗の入りやすさ、接客の向上などに努め、顧客の安心や信頼を得ようとしており、業界として社会的に認知されつつあるが、依然としてこうした課題には十分に留意していく必要があろろ。

 

ロ.開業負担や返済計画
 事業者からのヒアリングによると、リラクゼーションマッサージのスクールを卒業し、その技術を習得した人が、すぐに独立開業したり、サロンを開業することはそれほど多くないという。まずは、既存のサロンに就職して、実際のサービスや接客を習得したり、独立への準備段階として開業資金を貯める人などが多い。
 独立開業には、サロン(店舗)開業のほか、自宅開業、出張サービス開業、店舗委託開業などがある。自宅開業は、自宅の一室を改装して営業することであり、出張サ一ビスは、顧客の自宅に訪問したりホテルや旅館などに設置されたマッサージルームなどに出向いてマッサージを行う。店舗委託開業は、ビル等の所有者から雇われ、実績に応じて報酬を受け取る方式である。
 こうした開業では、初期投資が少なくて済むケースが多いが、サロン経営ではまとまった開業資金が必要になる。すでに述べたように、サロン経営者は、開業にあたって、事業の採算性をしっかり考慮し、事前に綿密な資金計画を立てておく必要がある。実際どれくらいの開業コストがかかるのか、都心の主要駅周辺を例に取り上げてみると、こうしたエリアでは店舗の賃借料として坪当たり2万円台から、高いところでは7万円前
後までかかるという。そこで、坪当たり5万円で10坪程度の店舗用地を借りた場合、月50万円の家賃と、保証金として家賃の数か月分が必要になる。さらに、すでに述べたような店内改装や開店イベントにかかる費用として、5~6百万円が必要になることから、開業コストとして総額1千万円程度かかることになる。このように、マッサージサロンを開業する上で、その立地が顧客誘致や売上げにかなりの影響を与える一方、そのコストである不動産関連費用をはじめとした初期投資が経営の大きな負担になることから、立地探しや設備選びには費用対効果が十分に考慮されているかどうかを見極めることが大切である。
なお、自宅開業の場合の必要資金は10万円前後、出張サービスの場合では5万円程度で、開業自体は可能であるという。

 

ハ.今後の見通し
現在、リラクゼーションビジネスは好調に推移しており、前述の「日本リフレクソロジー協会」や東京ドーム天然温泉「ラクーア」においても、来店客数や売上げは、右肩上がりあるいは当初計画を上回る水準で推移している。
 しかし、今後はこうした店舗や施設にも過剰感が出てくることが予想され、場所によってはマッサージサロンが乱立して過当競争が激しくなることも予想される。実際マッサージ自体は他社が真似のできないほど高度な技術を伴うものではない。また、「ラクーア」のような天然温泉では、開業が相次ぐなかで各施設とも利用者が増加しているが、実際にはそれぞれのオープンとともにほとんど同じ利用者が各施設めぐりをするといった、いわゆる「ジプシー現象」が起こっている可能性がある。いずれ利用者が、こうした施設に興味を示さなくなると、予想以上に来店客数が落ち込む可能性も少なくない。
 こうした状況に対して、引き続きサービス水準の維持向上、創意工夫を図るとともに移り変わる顧客ニーズに迅速に対応することで、リピータ一を増やすなど顧客数を減少させない努力が求められる。さらに、リラクゼーションビジネスを代表する業界団体などを結成することで、リラクゼーション業界の社会的認知をさらに高め、持続的な発展を図ることが大切であろう。 

 

(2)アロマリラクゼーションビジネス事業へ参入する際のポイン卜

 

すでに述べてきたことの繰り返しになるが、最後にリラクゼ一ションビジネスに参入する際のポイントを、経営者の資質、立地条件、資金需要の3点に絞ってまとめて結びとしたい。

 

イ.経営者の資質
 安定した経営を続けていくには、顧客獲得とともに社会的信用を獲得することが重要であり、そこには経営者の資質が大きく影響する。そこで、経営者には、リラクゼーションをしっかりと理解し、従業員である各セラピス卜の技術向上や教育に熱心に取り組んでいるかどうかという点が求められる。

 

ロ.立地条件
 利用者の多くは、体調不良を感じ心身ともに疲れを癒されたいと考えている人が多く高齢者も少なくない。そこで、リラクゼーションビジネスは、通勤者の帰宅時を考慮した主要駅近くなど、利用しやすい便利な立地条件にあることが重要なポイントであることに留意する必要がある。

 

ハ.資金需要
 個人開業などではほとんどが自己資金でまかなえることから、開業後地域での評判が広まり利用者が増加するまでは、自己資金の備蓄を取り崩して対応するか、他の事業での収入を充てるなどが多い。
 リラクゼ一ションビジネスにおける資金需要としては、当初サロン開業の際にかかる建物関係の設備資金がほとんどであり、高額な施術設備などに多額の運転資金を必要とするようなことは少ない。そのため、当該事業の計画や概要をしっかりと構築しておく必要があろう。 

この通信講座の技術は、デタント幸子先生22年間の門外不出の究極の奥義でありますから、特別記念版として数に限定があります。

 

本気でアロマセラピーの技術を修得したい方や、自分自身の健康やまわりの大切な方に予防医学を知らせたい方などに伝授したいからです。

「インターネットアロマセラピスト認定講師&はじめてのサロン開業」ノウハウ 

■はじめに

一般社団法人日本リラクゼーションアロマセラピスト認定協会

「癒しのヘルスコンサルタント」【認定優良講座】 

国内唯一国家資格同等レベルの検定、全国統一【成人病予防医学アロマヘルスコンサルタント】を実施していきます。

クライアントを理想の身体や精神的に元気に導くことで、感謝されながら素晴らしい理想の報酬を得られる 

我が国では最も話題の職業です。 

老化防止や能力向上や単なる筋肉や血行不良等の疲れなどを、取り除いたり 手術投薬抗がん剤治療放射線治療に殆ど偏った患者に多大な負担がかかる医療で「病気を治す」のではなくて、「きちんとした予防医学や正しい健康指導法や生活のクオリティを上げる未病療法」 をクライアントに指導していく【ヘルスコンサルタント】になります。 

我が国で一番歴史のある伝統英国アロマセラピーとフランスメディカルアロマセラピーを22年間研究普及してきた全てのノウハウを一般社団法人日本リラクゼーションアロマセラピスト認定協会主催【英国アロマセラピー通信講座】 インターネット認定日本初「癒しのヘルスコンサルタント」通信講座生を第一期生に限り限定人数298000円受講料金を無料特別生になるチャンスなのです。

背景としては、高齢化社会を迎え、 2人に1人が老人になる時代が到来しますが有能な医師が圧倒的に不足してます。 

なので、医療費が非常に高額になると共に、 医師に頼らない生活が必要とされるのです! 

 つまり、日本が世界で最も、 「癒しのアロマヘルスコンサルタント」が活躍できます! 

 「癒しのアロマヘルスコンサルタント」のクライアントはどんどん若返って元気になりあらゆる場所で活躍します。 そのクライアントの 周りの友人やあらゆる人々が不思議がります。 

「どうして、そんなに若返っているの?元気なの?」 

そうして、自動的にアロマヘルスコンサルタントのあなたが紹介されます。 

あなたは素晴らしいノウハウを常に伝授されています。

 それは皆さんは英国アロマセラピー通信講座で素晴らしい勉強をしてライセス取得していますし、「デタント幸子先生メルマガにより絶えず素晴らしいアロマヘルスコンサルタント情報を学んでいますし全てのノウハウを詳しく説明を受けていますから、世界で最も権威ある自然治癒力のメディカルアロマを習得できます。

22年間の素晴らしいヘルスケアアロマ臨床を伝授されます。 

社会的に意義ある活動をしながら 、あらゆる悩みを抱えた人々を癒す

大変価値ある「癒しのヘルスコンサルタントで活躍して実りある素晴らしい人生を歩んで下さい。」

自由な時間と素晴らしいゆとりある収入を得たい人は必見です。 

 

あなたの健康や素晴らしい収入にも関わる重要なことなど「健康」よりも大事なことはこの世にはないと思います。 是非ノウハウを全て伝授しますから社会貢献して素晴らしい人生と収入を得てください。

 

サロン運営は、ビジネスです。費用がかかるので、収益が必要です。この『お金の廻り』を意識しなくてはいけません。これが前提条件のひとつになります。

この前提条件をいくつか下記に記します。

・サロン経営はビジネスである、という意識が必要

・薬事法に抵触してはいけない

⇒その意味では、医療行為でなければ、開業するのに資格はいりません。公的な資格(国家資格)は、按摩マッサージ、柔道整復師、鍼灸師などです。
・接客業であること

などです。

これらのことを意識しつつ、自分のやりたいサロンのイメージ、コンセプトを詰めていくことで、現実に足をついた堅実なサロン経営ができます。少なくとも、独立開業をスタートする段階で、失敗することはありません。

ビジネスはリスクがあります。このリスクも意識することが大切です。最初は『失敗しないこと』を意識することがポイントになるでしょう。

いくつかのセオリーとなるポイントを意識しつつ、客観的に、自分の状態を見つめることも大切です。

例えば、

・やりたいサロンのイメージと資金的問題
・やりたい施術スタイルと資格の問題

などです。

イメージやコンセプトによっては、サロンの設備をそろえる必要があるでしょう。その場合、資金的な問題が出てきます。施術スタイルの場合、技術力と資格の問題が出てきます(上述したように技術と開業するための資格は直接的には関係ありませんが)。

開業のスタートの準備には、時間をかけて行ってください。最低三ヶ月の準備期間は必要です。この三ヶ月には、サロンの物件的な準備、集客システム、メニューの決定、広報などがあります。事前準備をしっかりやるほど、失敗することは少なくなります。

コンセプトやイメージは大切です。理想は大きく持つことはモチベーションにつながります。そこに現実感覚のバランスを取り入れていくことで、サロン運営のスタートを切っていくことができるのです。

 

■はじめの一歩~マインドセット編

繰り返します。サロン運営はビジネスです。なので、ビジネスとしての意識、マインドセットが必須です。では、ビジネスで必要なマインドセットは、どいうことなのか? というと、それは、

『収益を出すこと』

です。少なくとも赤字ではいけません。

落とし穴として、サロンのイメージやコンセプトを優先しすぎて、収益の考えを疎かにしてしまうことです。これが一番ビジネス的な失敗を生みます。スタートの段階だからこそ、収益に関して、強く意識する必要があるのです。

以下の質問をして、ご自分の意識を確かめてみましょう。


「サロン運営は、自分の中で、どういうものだろうか?」
「どうして、サロン運営をしたいのだろうか?」

サロン運営は、ビジネスですか、それだけが、目的ではありません。上記の質問で、ビジネス以外の意識の部分を明確にします。明明確にされた気持ちとビジネスという現実的な部分の整合を取っていくのです。

 

■サロンのコンセプト

どういうイメージ、コンセプトのサロンをやりたいか、現実的なレベルに落とし込んで、コンセプトを決めていきます。コンセプトが決まることで、現実的に必要なものや行動するべきことが見えてきます。

現実的なバランスは必要ですが、やりたいサロンのイメージを決めるとき、最初は、制限なく、理想を詰め込んで、イメージしてみましょう。現実的に落とし込んでいくうちに、すべての理想は叶えられないかもしれませんが、理想が明確になることで、それを叶えたいという気持ちが、モチベーションに繋がっていきます。

想像力に制限を与えず、イメージをしてみましょう。

次の流れでやってみると、イメージしやすいかもしれません。

①「理想のサロンを運営するのに、何も制限がなかったとして」と自分に前置きをして、「自分にとって理想のサロンとは?」と自分に質問してみます。
②「理想のサロン」のイメージが「映像的」かもしれないし「言葉やフレーズ」かもしれません。質問し、感じたこと、思いついたことを書き出してみます。
③書き出したものを改めてつなぎ合わせ、さらにイメージを具体的にしていきます。

 

★サロンのコンセプトが決まりましたら、次は、それを具体的にしていく行動(アクションプラン)が必要になってきます。

この続きは、当通信講座情報教材

【自宅サロン&独立開業ノウハウ】

に詳しく記載されていますので、ぜひご購入のうえ、サロン開業にお役立てください。


◆はじめまして、デタント幸子と申します

 デタント 幸子

■プロフィール

 

1985年より一般社団法人日本リラクゼーションアロマセラピスト認定協会小崎隆洋代表理事と英国メディカルアロマセラピーの研究を開始する。

植物素材、薬草やハーブの配合の研究をしながら、インドの伝承医学アーユルヴェーダに由来するハーブと不純物がない100パーセント天然ピュアオイル精油を追及して、1992年に世界最高の英国ナチュラルタッチアロマテラピー社の精油と、英国から帰国したIFA認定スクールのライセンスを取得しているアデバヨゆかり先生と出会い我が国において初の本格的な英国アロマセラピースクールを東京大森に創立した。

約30年間一貫して植物学の視点から、精油の原料の品質とアロマテラピーに関する化学、自然科学、健康学解剖生理学、臨床アロマ予防医学の研究は、一切妥協を許すことなく日々実践を通して女性の十大疾患病である、乳がん、子宮がん、子宮頚がん、卵巣がん、などの重病にならないアロマ予防法と、女性のメンタルケアの予防医学、男性の重大疾患の予防には、メディカルアロマセラピーと古代医学アーユルヴェーダを合わせた、ルネサンス式英国メディカルアロマセラピーが世界最高であると確信して、日々後進の育成に指導教育している。

◆英国アロマセラピストスクール
   デタントハウス学院理事長
◇プラーナ・プレマ・ジャパン・
   アーユルヴェーダ・スクール校長
◆メディカルアロマエステティシャン
◆ボディメンテナンスインストラクター
◆ボディバランスインストラクター
◆ボディメイクインストラクター
◆アロマレイキヒーラー
◆フットセラピスト
◇アーユルヴェーダ・
   英国メディカルアロマインストラクター


「1918年から1920年にかけて全世界に1億人近い死者をだしたインフルエンザウィルス・スペイン風邪は、第一次世界大戦を終結に至らせるほどの影響がありました。そして、その中でもスペイン風邪から人々の尊い命を守り、感染者がほとんど出なかった村が、スペインと南フランスの国境地帯にあったという事実です。その地域では、大自然の恵みが育んだハーブやアロマエッセンシャルオイルを活用することで、ウィルスの感染から逃れていました。アロマセラピーに対しての正しい知識を身に付ける事は、自身や人々の心身を守り、現代社会が抱える様々な問題解決へのアプローチとなることでしょう。アロマセラピーは、免疫抗体力を向上させたり、ホルモンバランスや精神を整えたりと様々な形で人の体と心に良い影響をもたらします。デタントハウス学院では、アロマセラピーをたくさんの方々に楽しく理解していただき、日常生活の中に香りの文化を取り入れる事で、心身共により良い状態で過ごしていただけるよう、アロマセラピーの日本での普及に努めて参ります。この創立20周年記念のDVDとPDFのセットが、皆さんの実りある人生のお役に立ち、家族や友人・知人・全ての人を幸福に出来ることを確信しております」

******卒業生の声******

メディカルアロマセラピストスクール「デタントハウス学院EMDA」を卒業された方々の感想文です。

この通信講座には、同スクールの通学講座で習う内容が凝縮されていますので、ぜひ参考にしてください。

伝統の本物のアロマを習得したい方、地方や遠方、海外にお住まいなどの理由で通学の難しい方自宅で手軽に学びたい方には、この通信講座が最高におすすめです!

~癒しのマドンナたち~

~癒しの貴公子たち~

ハイクラスロイヤルクラウンアロマトリートメントマッサージ

 

アロマの知識と技術を身につけることは?

アロマの技術は、
・エッセンシャルオイルの特性の知識
・エッセンシャルオイルをどう使うかのテクニック(加工の知識)
・アロマトリートメント(ボディケアの手技)
の三つに大きくわけることができます。


アロマの知識と技術を身につけることは、

日常生活のあらゆる面を向上させていくことにつながります。

○ストレスからの解放
○健康が増進し、病気に対する免疫が向上します
○メンタルのリラックス効果、モチベーションがあがります
○トリートメント技術を身につけることにより、独立開業することができます
※アロマ、癒しの業界はどの時代でも一定以上の市場があります!!

<身体面>

○あらゆる病気に対して免疫力があがります
○肌の艶がよくなります
⇒アロマが身体に浸透していくことにより、免疫力があがっていきます。これは基本的に健康増進ということでもあります 


○肥満予防ができます
○ダイエット効果があがります
○適切な健康状態への体質改善が行われます
○疲れにくい体調になっていきます。また、疲れが早く回復してきます
⇒アロマで症状が改善されていくと、それは全体的な体質改善につながっていきます


○頭髪のケアができます
○頭皮改善ができます
⇒ふけ予防、抜け毛予防ができます。

○アロマは香りを嗅ぐものですので、嗅覚の調子がよくなります
⇒花粉症などの鼻づまりなどにも効果があります。


<精神面>

○リラックス効果があります
○精神的ストレスを解放することができます
○集中力があがります
○モチベーションが維持できます
⇒精神的なストレスが溜まっているなぁと思ったとき、まずアロマで『ストレスを解放』します。ストレスが解放されれば、精神状態はフラットになりますが、常に『リラックスできるように』アロマを使います。また、物事に集中できるように、アロマを使ったり、モチベーションを維持することにも使えます

 

○落ち込んでいるメンタル面を落ち着かせることができます
⇒適切な心理カウンセリングを行い、症状とクライアントの好みにあったアロマを使ってあげることで、メンタル面を落ち着かせてあげることができます


○質の良い睡眠をとる事ができます
○発想力が高くなり、良いアイデアを出すことができます
○スンスピレーションが高まります
⇒眠るときやオフィスワークのときに、アロマをルームスプレーなどにして、使用すると、それぞれの効果をあげることができます


<社会面>

○アロマに関してプロの技術が学べますので独立開業がめざせます
○アロマ教室を開くことができます
⇒精油の知識、トリートメントの手技、接客マナー、アロマブレンド、アロマの加工などプロレベルの知識と技術を学べますので、独立開業をするのに必要なものを身につけることができます


○大切な人のケアをしてあげることができます
○ボランティア活動ができます
○介護に役に立ちます
⇒社会貢献しやすい技術ですので、ボランティア活動などで大いに役に立ちます


○症状別のアロマの知識を学ぶことができますので健康アドバイザーになれます
⇒健康全般の知識をより深く学ぶことができます。


○他の癒し系の技術と組み合わせが容易です
○接客マナーを学ぶことができます
○アロマの技術を通して、様々な知識が学べます
○サロン運営とスクール運営のノウハウが学べます
○実業が学べます
⇒サロン運営を学ぶことは、ビジネスを学ぶことでもあり、それは実業です。また、時勢に合わせて必要なインターネットマーケティング方法なども学べますので、パソコン一台でビジネスができます

スピリチュアル面

 

○内面の精神性があがります
○精神世界的な見えないものを実感できる形として伝える技術が身につきます
○スピリチュアル的な知識を学ぶことができます
⇒香りの世界は目に見えなものですが、実感できる世界です。そこにはスピリチュアル要素もあり、それらの知識を学んでいきます

伝統と実績が物語る「究極の癒しと健康と美容のバイブル」はこれだ!

【座学】

*メディカルアロマ講座
生活の中でアロマをどう活用したらよいかを分かりやすく紹介しています。もちろん症状が進行したら病院での治療が必要ですが、なるべく早い段階で気付くことが出来ればそれ以上進行しないで改善出来るのです。どういう症状にどんな精油を選びどのような処置をするべきなのかを学ぶことが出来ます。
呼吸器系単純な風邪に関しても、体に抵抗力があればかからないものです。不調になるには原因がありその事を理解しなければなりません。本来、人間の身体は自己治癒力があり、めったに病気にはならないのです。具合が悪くなるということはその人にも責任があるということです。何かの原因で免疫力、抵抗力を落ちていると思ったらその時こそアロマを十分に活用してください。
※各回ごとに項目が一部分割して編集されています。

*解剖生理学
 アロマセラピーを学ぶ為には同時に身体の中の構造も理解する必要性があります。
まず、健康なときに身体はどのように維持されているのでしょうか、身体の中の臓器はどのように働いてくれているのでしょうか。臓器が不調になるということは何故起こるのでしょうか。自身の身体の中を知ることによって病気にならないように自分と対話する必要があるのです。そのためには各内蔵の一つ一つを解明することが大切なのです。

*骨格と筋肉
骨格と筋肉につき、各部位別に名称や機能などを説明します。

関節、靭帯、腱といった、筋肉や骨の接合部位についての説明もあります。

実技で実際にクライアントの身体の状況を判断するために、非常に重要な知識となります。
ツボについても説明していますので自分で実際に確認しながら、学習できます。


*アロマクラフト

アロマクラフトとは手作りを通じて楽しむアロマセラピーのことで、精油と各種基材を用いて石けん、化粧水、香水などを楽しく作ります。


【実技】

【全身実技(フルボディ)】

1,一般社団法人 日本リラクゼーションアロマセラピスト認定協会主催 国家資格等レベルの検定

2,商標登録証 登録第5676445号  AroMa de リラク

1と2のダブル創立23周年記念につき、

(A)成人病予防医学「アロマヘルスコンサルタント」PDF385ページ

(B)「心理療法士、心理カウンセラー」

PDF150ページ

(C)英国アロマ通信講座検定試験(PDF255ページ

とDVD24枚220500円)通信講座試験料とライセンス証書料金込み

各ABC、DVD24枚代金総合計864000円正規受講料が

特別記念受講料価格合計298000円(税込み)

第一期特別受講生を大募集!!


KITAYAMアカデミー英国アロマ通信講座 特別限定記念キャンペーン①

只今、キャンペーンを実施中です!!

今なら、DVD無しの英国アロマ通信講座教材+アロマヘルスコンサルタント教材合わせて、

199800円で提供致します!!

下記からお申込することができます!



KITAYAMAアカデミー英国アロマ通信講座 特別限定記念キャンペーン②

アロマヘルスコンサルタント教材のみで

今なら、99800円で提供致します!!

下記からお申込をすることができます!


我々デタントハウス学院EMDAグループは
 21世紀に向けて
 1.健康
 2.環境
 3.豊かな共生社会
 を目指し、地域社会に貢献いたします
  自然の力で本来の力を取り戻し、人々の幸福を創造します
  この通信講座は皆様の幸福な人生をサポート致します

代金の一部は日本赤十字社通じて、被災地復興のために寄付されます。

また、社会福祉法人視覚障害者支援総合センター、一般社団法人盲導犬総合支援センターにも寄付されます。